スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登頂成功!

SS小出し2。

ども、りむるんです☆

鯖統合後、前キャラの名前のエル♂に遭遇し、ショボーンとしてた【タルタル】。
名前変わったフレもちらほら。

さて、そんな感じで、尻鯖ライフのスタート!
て、事で、フレのネコたんと、冒険して来ましたよん♪

2010年4月3日 過去ズヴァール城。

行き方は、現在の地図と同じなんだけど、何せ、まわりに、とてクラスの敵が多い多い・・w
こわっ・・・とか思いつつ、インスニかけてスタート!
地図なんかは、ネコたんが見てくれたので、とっても助かりました~
いつも、ありがとね<(_ _)>
そして、ちょーーーーー方向音痴でごめんww

りむの特技(??)→地図あっても、逆方向に走ってく、迷う・・w

筋金入りの、方向音痴なんです(>_<)ご迷惑かけてスイマセン;

途中、敵に絡まれ、殲滅しながら、進む進む。
(途中のSS撮りそこねた・・・w)

そして、よーやく、登頂!!

登頂完了!
ここが、現代で言うトコの、闇王のBC前ですねw

またまた良い思い出が出来て良かった♪
スポンサーサイト

蛇鯖ラストラン!!

SS小出し。

ども、りむるんです。

蛇鯖は尻鯖との合併が決まり、あー・・・この鯖、過疎ってたけど、良かったのになぁ・・・
なんて思いつつ、2010年3月23日、ついに、蛇鯖最後の日を迎えました。

やっぱね、長年居た鯖が無くなるって言うのは寂しいよね(T_T)

蛇鯖ラストランは、思い出作りに、過去のフォモルNMをフレ一同とやって来ました。
SS撮り忘れたけどwww

その後、LSメンバーと、記念撮影に行く事に・・・

でもねー、うちのLS、普通な事はしないんですねー
普通に撮影会?えっ?何それ?うまいの?って事で、普通の撮影会なんぞ、望んじゃいけませんw

蛇鯖ラストの撮影会の舞台は、話し合いの結果、龍王ランペールの墓に決まりました!!
ええ、ええ『あの』Vrtra様に突っ込む計画です!!w
アホですねーーーw

ルールは『死んでも泣かない事!』ってか、死ぬの前提なんですけどもw
みんなで、死んでも良いジョブにお着替え。
いそいそと現地へ。

ヴェリトラくん発見!!!w

よし、さっそく、撮影会の始まりですw

ヴェリトラくん!
おっ、ちょっとは耐えられるかも?w
骨絡んでますけどぉww

ヴェリトラくんの尻尾
ですよn^^^^^^
尻尾が、尻尾がぁあああw

まぁ、こんなもんw
良い死に姿w

撮影会終了~~~~~
良い、記念になりました♪

こんなアホな事しててもねー、やっぱ、このLSのリーダーで、このメンバーで良かったと思う。
尻鯖でも、アホな事やって遊ぼうねーーー!!

さて・・・何となく落ちたく無くて、モグ前でウダウダしてたら、深夜0時15分、強制終了により、
鯖を追い出されました。

蛇鯖が終わった・・・

ありがとう!蛇鯖!思い出は忘れないよ!

夢の中と現実と・・・

色々と忙しさの中、ブログ更新しなさいよぉ~!なんて声が聞こえて来そうですが、スイマセンw
久しぶりのブログ更新!

どもども、リムですw

金曜日、仕事が終わり、家でボケーッとして居ると、電話が・・・
誰だろ・・・登録して無い電話番号。

最初はスルーした私。
所が、5~6回電話が鳴る。

ん???(ーー;)・・・
こんなにしつこく電話鳴らすのは誰・・wとか思いつつ、思い切って出てみる事に・・

そこから聞こえて来る声は、懐かしい聞き慣れた声。
昔、リム、劇団に所属してたんですが、そこのメンバーだった、おにぃちゃん(以下キヨ兄)
からの電話でした。

キヨ兄「よぉ、元気か?」
リム 「キヨ兄?!」
キヨ兄「うん、あれから、どんぐらい経ったんだろーなぁ・・・電話番号、変わって無くて
    良かったよ」
リム 「どーしたのw」
キヨ兄「いやさ・・ちょっと話したい事あってさ、明日、仕事か?」
リム 「明日はお休み~、だから、のんびりさんなのぉ~」
キヨ兄「じゃぁさ、今から少し会えない?」
リム 「きゃーwキヨ兄と会えるんだぁ~!行く行く~!」

と、言う事で、待ち合わせをする事になり、キヨ兄に会いに行ったら、懐かしい顔ぶれが沢山!
昔、劇団で、お世話になった、私が姉、兄と慕う、メンバーが総動員!
嬉しくなって、話しもはずむ。

リム 「何で、急に集まる事になったのー?あー、でも、すごぃ嬉しい!みんなに、また会えるなんて!」
キヨ兄「リム、お前は、今でも、大切な、誰が何と言おうと、可愛いうちの妹だ」
リム 「改まって、何よw照れるじゃんw」
キヨ兄「俺が今、所属してる劇団で、候補生を募集してる。
    リム、それのオーディションに出てみないか?」
リム 「えっ・・・」
キヨ兄「イヤか?」
リム 「そりゃぁ・・・演劇好きだよ。今だって、舞台に立ちたいって思わなくも無いよ。
    けどさ・・・」
キヨ兄「すぐに答え出さなくていいから、考えてくれないか?」
リム 「・・・・・うん・・」

「うん」と答えたものの、やはり、悩む。
仕事があるし、あの頃とは違う、仲間も居る。
自分の夢と現実。

劇団の兄や姉たちに会えて、嬉しかった反面、複雑な気持ちのまま、母たちと、食事+買い物へ。
ぼけーっと悩みつつ、夜が来て、その日はあまり眠れ無かったのに、やはり、その事で悩んで、土曜日の夜も
眠れない(ーー;)

仕事ある。寝ないと・・・でもぉ・・・目をつむると考えてしまう。
ここから、有名になれる人なんか、ほんの一握り。
苦労するのは分かってる。
今、そこに飛び込んでいいのかどーか、その先、プロになれる保証なんて無いから、好きな事だけど・・・
答えが出ぬまま、今日になる。

うーーっ、キヨ兄~~~!
いきなり、登場したかと思ったら、悩みを残して去って行かないで~~w


ショックな出来事。

仕事から帰って来ると、私は、よく、実家に居たりする。

別に何するワケでも無いんだけど、お父さんが、最近、仕事終わると、迎えに来てくれるので、
実家でウダウダしてる事が多い。

今日、実家から自宅へ戻ろうと思って、外に出たら、近所のおばちゃんと、ばったり遭遇。
そこで、言われた【衝撃】の言葉。

『りむちゃん、おかぁさんに後姿、ソックリだね。おかぁさんかと思ったw』

(-_-;)・・・・・・・・・・・・・・・

身投げしたくなった、2010年の春(+_+)

と、ある、王国(?)にて。

去年の話しになるけど、ブログが出来たら、載せたかったSSがある。

その物語を今から話そうと思う。

『ヴァナディール、某LS内 ちっぽけな王国からの物語』

うちの王国に、パパんぬと、あぃ姫が居る。
2人は、仕様人と姫様と言う立場で、恋に落ちた。

この恋は、実らない、誰もがそう思っていた。

妖精りむ の前で、仕様人パパんぬが心の内を明かした。

パパんぬ「実はな・・・あぃ姫が好きなんだ」

妖精りむ「【えっ!?】あんた、自分の立場分かって言ってるの?相手は姫様よ?」

パパんぬ「うむ・・・それは分かっている・・・だが!!声がいいんだ;;」

妖精りむ「声・・・声・・・あぁ、そう・・・www」

パパんぬ「呆れるカモしれないが、姫様が好きでたまらない!!結婚したいんだ!!」

妖精りむ「パゲじぃやに怒られるよ、反対されるよ?それでも?」

パパんぬ「覚悟の上だ・・・」

妖精りむ「・・・・ん~・・そこまで言うのなら、仕方無いねぇ・・・パパんぬが、素敵な
     王子様になれる魔法をかけてあげる。それぇ~~~(@^^)/***☆」

パパんぬ「ん・・・なんだ・・これは・・・・」

妖精りむ「【サブリガ】王子;;」

パパんぬ「オマエ、コロス;;」

妖精りむ「ごめん^^;間違えた!今度こそ!それぇ~~~(@^^)/***☆」

こうして、パパんぬは、素敵な【王子様】(笑)に変身。
あぃ姫との結婚が認められ、盛大な結婚式がとり行われましたとさ。

                          おぢまぃ。
*この物語はハクsy・・・フィクションですww

と、言う事で、2009年11月6日。
パパんぬと、あぃ姫が、めでたくヴァナ婚いたしましたー!
仲介人をつとめた私はその日、感動の渦の中におりました。

ブーケの代わりにもらった、コサージュは今も大切な宝物w
あぃ姫、ありがとう♪

サンドでの挙式。
この挙式のもようは、公式HPにも載った。

3ショット☆
いつまでも、お幸せに♪
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

りむるん☆

Author:りむるん☆
『練りわさび争奪戦☆』へようこそ!
元蛇鯖、現尻鯖で暮らす、タルタルのまったり
日記です☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。